個人情報の取り扱いについて

 日本門脈圧亢進症学会では個人情報の重要性を認識し、その収集、利用、管理等について以下の通り適切に取り扱うように努める。

個人情報の定義
「個人情報」とは、日本門脈圧亢進症学会が設けるWebサイト(以下本サイトと略す)、電子メール、郵送、FAX等により日本門脈圧亢進症学会(以下本学会と略す)が提供を受けた特定の個人を識別できる情報をいう。

個人情報の収集
本学会は、本学会定款に定めた事業、目的に沿ったサービスの提供等のため、個人情報を学会業務に必要な範囲内で収集する。個人情報を収集する際は、その目的を明示する。

個人情報の利用
本学会は、収集した個人情報を学会業務を遂行するため、また利用動向を分析して会員サービスに反映するためのみに利用する。ただし、次のいずれかの場合には取得目的以外に利用または第三者に提供することがある。
1)法令の規定に基づく場合。
2)提供者の同意がある場合。
3)業務に必要な場合、個人情報取り扱いに関する契約等を結んだ外部委託業者に提供する場合。
4)その他、理事会、評議員会または各種委員会で承認された事業計画を達成するために正当な理由が
 ある場合。
5)情報の統計を特定の個人を識別できない内容で提供する場合。

学会による個人情報の管理
本学会は、収集した個人情報(提供者自身により開示されたり、既に公開されている個人情報については、本学会の管理の対象外とする)が外部へ漏洩したり、破壊や改ざんを受けたり、紛失することの無いよう適切な管理に努める。ただし、技術上予期し得ない方法による不正アクセスなどによる改ざん・漏えいなどの被害を受けた場合には、本学会はその責を負わない。

個人情報の訂正等
本学会は、個人情報の提供者から自己に関する個人情報の照会、確認、訂正等の申し出がある場合は原則として速やかに対応する。

Webサイトにおける扱い
本サイトでは、会員への有用な情報・サービスを提供するために他のWebサイトへリンクを貼っているが、リンク先での個人情報の安全確保に関しては本学会では一切責任を負わない。

個人情報保護規程の変更について
予告なく本個人情報保護規程を変更することがある。本個人情報保護規程の変更は、変更後は本サイトに速やかに公表する。なお、本学会が収集した個人情報に対しては、常に最新の個人情報保護規程が適用され、このような変更はいかなるものであれ、本サイトに掲載された日より効力を発揮する。

2018年11月20日