1. HOME
  2. Members News
  3. 会告
  4. 「日本門脈圧亢進症学会技術認定制度」第二回実施のお知らせ

Members News

会員の皆様へ

会告

「日本門脈圧亢進症学会技術認定制度」第二回実施のお知らせ

2014年12月1日

日本門脈圧亢進症学会
理 事 長 小原 勝敏
技術認定制度委員会委員長塚田 一博
技術審査委員会委員長村島直哉

 

門脈圧亢進症の症状は食道・胃静脈瘤,脾腫・脾機能亢進症,腹水貯留,肝性脳症などさまざまであり,その治療には血行動態把握など専門的知識が必要され,内視鏡的治療,IVR,手術療法と多岐にわたります.このように特殊な病態や治療体系を有する門脈圧亢進症の治療に携わる医師に対しては,学会としてその技術を評価することの必要性を求める機運が高まり,本年,第一回技術認定制度を施行し50名以上の技術認定取得医を輩出しました。

第二回技術認定取得医の応募に関しては,来年3月1日より開始し,4月30日(消印有効)を締め切りとして審査いたします.それぞれの領域のそれぞれの手技により,副ビデオが必要であったり、参考画像が必要であったりと異なりますので十分にご注意いただきますようにお願いいたします.つきましては本制度規則,施行細則,応募の手引き,審査基準,応募に関するQ&A (本学会ホームページhttp://www.jsph.gr.jp/) などをご参照の上,正しい手順でご応募下さいますようお願い申し上げます.なお,受取通知をご希望の場合には返信用官製はがき(必ず,宛先住所・氏名を明記のこと)をご同封下さい(希望のない場合には受取通知をいたしません).

<技術認定応募の手順>
応募の手引きを熟読の上,書式,必要書類(書式1~10),DVD をそれぞれ3部をご準備の上,書式11 に認定申請料10,000円振込受領書のコピーを添付し提出して下さい.同一の年度内に,多領域での申請はできません.1領域で申請して下さい.
※書類の不備は審査対象になりません.またDVD のビデオの不備は不合格となりますとなりま
すのでご注意下さい.

<申請料金振込先>
■郵便振替口座
口座番号 00160-5-485897
加入者名 日本門脈圧亢進症学会技術認定制度委員会
(ニホンモンミヤクアツコウシンショウガッカイギジュツニンテイセイドイインカイ)

<審査結果通知および認定料>

第2回の技術認定取得医の合否決定は来年6月に行われます.応募者それぞれの合否については,来年7月に郵送にて正式に通知させていただく予定です.合格された先生方には認定料20,000円を8月31日迄に,後日通知します所定の口座に振り込んでいただき認定とさせていただきます.
来年度からは本学会総会評議員会(社員総会)にて技術認定取得医を表彰させていただく予定で
す.また本年12月より本学会技術認定取得医を本学会ホームページや学会誌上で公開しており
ます.

<お問い合わせ先・書類提出先>
日本門脈圧亢進症学会事務局
〒100-0003 東京都千代田区一ツ橋1-1-1 パレスサイドビル (株)毎日学術フォーラム内
TEL.03-6267-4550 FAX.03-6267-4555 E-mail.jsph@mynavi.jp

<技術認定制度の今後の予定スケジュール>

2014 年12 月~ 第1 回技術認定医を公表
第2 回技術認定制度のお知らせの掲載
改訂版審査基準のホームページ上に公開
2015 年3 月~4 月 第2 回技術認定申請
2015 年5 月~6 月 第2 回技術認定審査
2015 年6 月下旬 臨時技術審査委員会(技術認定取得医の判定)
臨時技術認定制度委員会(技術認定取得医の承認)
応募者に合否を郵送で連絡
2015 年8 月31 日 認定料(20,000 円)振込み締め切り
2015 年9 月 第4 回技術審査委員会(審査基準の改訂)
第4 回技術認定制度委員会
理事会にて第2 回技術認定取得医を承認
評議員会(社員総会)にて第2 回技術認定取得医を表彰
2015 年10 月~ 第2 回技術認定医を公表(ホームページ、学会雑誌)
第3 回技術認定制度のお知らせの掲載

「日本門脈圧亢進症学会技術認定制度」第二回実施のお知らせ (PDF 20kb)